10/19

仕事の方は今日からカウントしてなんとか納期に間に合うかなという感じになってきた。今回の仕事は準備なしでやっつけようと思っていたが、無理だと数日前に気付き、急いで準備に入っている。

昨日いしだ壱成を見て、時間って残酷と思った。紹介にあったように、確かに彼は十数年前フェミ男と呼ばれていたが、今はその面影もない。顔が曲がり、髪も減り、性格が異常で面倒くさい元夫ってことで売ってるみたいだが、あれは得策なんだろうか。石田純一様々で、親に守られてんなーという印象。

それはそうと、突っ込む面々の、今をときめく劇団ひとりバカリズムが十数年後にあそこにいるのだろうかとふと思った。時代の寵児? の人たちの顔つきは他を圧倒する。あれで40過ぎのおっさんだからね。まぶしいとはこのことを言うのかと。

10/17

外を見たら太陽が真っ赤で、うそみたいだが本当の景色に、なんかこれどっかで見たなと思っていたら、モネの太陽だった。

姪っ子がコンテストに応募して、最終選考まで残ったらしい。結局何になりたいのかは分からんが、ただのグラビアとかだったらあきらめた方がいいのに、と無数に存在するよく分からんアイドルを見ていると思う。まあ、よくあの頭の固い義理の弟が認めたもんだ。自分は余計な口出しをする気は一切ないが、妹は乗り気で、母は心配している。ただ、客観的に姪っ子の顔を見ても、誰もが振り向くトップクラスの商品にはならないと思う。その前にあの生き馬の目を抜く世界で、いろんな物を失ってもしたいことってなんだろう、と思う自分は結局部外者だと思う。

10/17

語学の先生の話は、自分の仕事が終わる今月末以降になるだろう。まあ、孤独な作業だし、生活だし。ああ。

youtubeにライブで音楽を流すアカウントがあるが、これたまにフリーズしてパソコンが一切動かなくなることがある。仕事中だとどきーっとする。入力がパーになってしまう。と思った矢先にフリーズ。

散歩に行くつもりで地図を見ていたら、閑静で有名なエリアの北にあたるみたいだった。なるほど。いけ好かないエリアだが妙にきれいですてきに見える。金持ってる人が押し寄せたり、外交官が住んでたりもすると思うが、モスクなんかもある。

10/17

今日は朝4時に目が覚めた。寝たのが夜9時半だから睡眠時間は足りてはいるが、目覚めに「ああ、他人とのコンタクトが欲しい」っていう心の焦りみたいな感情が湧いてきて、面倒くさいなあと思いつつ、これは無視する方が厄介なので、コンタクト、コンタクトと探してみるが、思いつくのは語学の先生ぐらいしかない。

仕事が在宅で、今もそれにかかりっきり、一度受けたら長いときで1-2か月パートナー以外とコンタクトはなくて、この海外暮らし、日本にいたときと違うのは承知してはいるが、他人との接触に飢餓感を抱く。外での仕事を探そうとするが、ディプロマが必要だったり、自分に合わない過酷なフルタイム肉体労働だったりと、結局今の在宅の内職に戻ってきてしまう。この仕事も家に篭もりすぎて飽きてきた。金はそれなりにもらえるが、だからって四六時中家に篭もるのは。

10/17

突発性高血圧?で死ぬかと思ったのも10日前で、あれからほぼ毎日30分以上散歩しているが、驚くことに血圧だけじゃなく体重にまで変化が。10日で3キロ痩せるってあんまり聞かないかも、と思いながら、ふと、そういえば自分の場合、体調良くても口に入れてから出るまでほぼ24時間しかかからないので、おそらく、もともと吸収効率のいい体じゃないことと、何気なく水みたいに摂取してたアルコールをやめたからかも。アルコールにも相当カロリーがあるんだろうし、間食、炭水化物も減らした。でも、それだけで10日で3キロ減ってすごくないか。

散歩って爺臭いから嫌いだったけど、高血圧で頭の血管が切れて死んだりとか他の臓器に負担かけて生活の質が下がるくらいなら、面倒くさいし、かっこ悪いけど歩くか、と始めた散歩。昨日、今住んでるところの北の方に住宅街を見つけた。地図を見ると、その先が砂丘になってる。まだ行ったことはない。

10/13

仕事の終わり。血圧は下がったが、あんなにストレスが命を危険にさらすとは。仕事は考えて受けないといけない。

上沼恵美子のラジオは面白い。最近の彼女は鬱っぽくなり、同時に攻撃性が減った。この人とかさんまなんかは続けて欲しい。この年齢層の人が消えたらテレビもラジオも途端につまらなくなるだろうな。日本が元気が良かった頃を体現している人たち、良い意味でも悪い意味でも。

10/12

仕事の終わりが見えた途端、血圧が30も下がった! 人ってほんとにストレスで死ぬんだろうなと思わされた事件。

散歩に行こう。書留を出しに。