8/7

M、M書いてたら、夢に出てきた! それにしても、起きる直前の夢はどうしてあんなに鮮明なんだろう。Mさんの化粧品が洗面台に散らかり放題だった。場面は変わって、多分、以前夢で見たのとまったく同じ場所が登場。びっくりしたー。居住地域と工業地域の境目あたりで、工業地区のほうは寂れて蛻の殻。岸壁にはガラス窓の内側に段ボール紙が詰め込まれたかなり古い倉庫が建っていて、危険なほど朽ち果ててはいないが、建物の表面が赤サビで覆われている。生々しかった。

勉強を始めた。法律。専門家の話を聞いていると、講義を通して専門用語が溢れていて、何言ってんのか分からない。回によってはさっと聞き流してしまうこともある。人の前で話すことがうまい人は、他人の話や文章を正確にそのままコピーするのに長けている。まとまったフレーズを丸々おうむ返しできるというか、そのまま参考書や条文から切り取ってきた複数の表現から巧みに選択し、使い回している印象。その切り取る長さが尋常でなく長いのがすごくて、まるで天才暗記少年みたい。セリフを立て板に水という感じで。でも、正確に暗記することだけがすごいのか。いわゆる大学受験のテクニックや能力の延長なのでは、と思わないでもない。