9/18

外は雨模様。外出どうしよう。昨日、スマホのカバーを注文しようとしたら、配達予定日が明日だった。明日は家にいないので注文をやめた。こちらでは不在通知を入れたら、まったく知らない人の家に勝手に商品を預けて帰っちゃうのが習慣だが、都市部でこれをやられると気持ちが悪い。それはさておき、配達予定時間の幅が半日から丸一日あるってどうよ。

最近、人って何歳になっても、その人の商品価値ってのがあるもんなんだなと思う。年取ってきてなんなんだが、商品価値が「ある」のと反対の「ない」もある。ただ、あるなしの白黒判断でなく、ある項目についてはあるけど、ほかのはないとも言えるし、そう考えていくと、自分の商品価値は現時点でどうなっていて、これから年を重ねて行くごとに、どの項目に自分の商品価値を置いていくべきなのかと。

昔だと若かったから、それ自体が商品価値で、自分も行くとこに行けば売れた。売れたという言い方は変だが、要は需要があって、男に女にもそこそこ言い寄られた。でも、その時の感覚で町に出て20〜30代の子たちと接した時のしっくり来ない感じ、というか眼中にない感じを経験してきて、年代相応の商品価値というのを自分で身につけないといけないと最近ひしひし感じる。一見して若くないってこんな感じなんだと。

で、その自分の商品価値。法律をさらっているのも、実はその一環ではある。これも自分の商品価値を上げることになるだろうから。カセットを全部聞いたら、この国の通信講座を受けようと考えている。そこから内職の業務内容に繋げていくわけだけど。

広告を非表示にする